競馬セブン(七騎の会)の評判は?

競馬セブンの概要

競馬セブンは馬連3勝負という買い目の少なさやシンプルさが注目されている情報サイトです。

トラックマンや元JRA騎手学校の教官等の人脈を活用して、競馬関係者からの幅広い情報をもとに予想されています。

とはいえ実際のところ予想が当たりやすいのかハズレが多いのか気になりますよね。

口コミや評判を総評したところ、雨の日や天候が芳しくない時は予想の的中率が低めというデータが出てきました。

事前の情報に重きを置いているためか馬場不良や枠順等のデータが当てはまりにくく買い目まで真似するのは、どうかな?といった程度です。

しかし馬自身の力を見極めるなら買い目の指標としては良いかもしれません。

無料でメールマガジンが受け取れますし、登録も比較的簡単なので力関係が拮抗しているなら良い指標となるでしょう。

悪い口コミに目が行きがちですが、時には予想が完璧に的中しているケースももちろんあり、ハマった時には高配当が狙える買い目となっているので、大きなリターンを得られる可能性もあります。

競馬セブンの情報を活用するなら量馬場発表の時に、なおかつ、枠順の影響が少ない競馬場、レースを活用するのが良いかもしれません。

コースによる違い

例えば東京2000メートル芝のように内枠有利、外枠不利という競馬場では競馬セブンの持ち味は活きてきません。

むしろ東京1600メートル芝や京都1800メートルのように枠の有利不利が少ないレースで馬券妙味を狙うのがおすすめです。

G1レースであれば安田記念やヴィクトリアマイルが東京1600メートルで開催されますし、重賞レースまで手を広げれば、東京新聞杯やきさらぎ賞など多くの重賞が開催されています。

枠順不利が少ない競馬場はスタートからカーブまでが少ない芝コースです。

ダートコースの場合、スタート直後が芝だとダートに入るまでの距離が枠順によって異なるため、枠による有利不利が大きく出てしまいます。

新潟開催や東京開催、京都開催は直線の長いレースが多いので、開催競馬場に合わせて競馬セブンを使い分けても良いかもしれませんね。

馬券の予想には枠順、能力、騎手、得意競馬場など総合的なものから判断されます。

競馬セブンのように予想サイトや予想ツールを活用する時は、自分の予想が全く役に立たないような状況に利用できます。

まるまる乗っかるのではなく、自分の予想も混ぜ込めることで精度がどんどん高まります。

予想サイトを信頼するのではなく、活用して自分の予想に役立ててくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています
競馬セブン 口コミ