レンタル彼氏と出張ホストの違いはなに?

テレビや雑誌で紹介され、最近話題になっているレンタル彼氏というサービスをご存知でしょうか。
レンタル彼氏はキャストと呼ばれ、利用者は利用料を払ってキャストとデートを楽しむ事ができます。
ここまで読んでこう思った方もいるのではないでしょうか。

出張ホストと何が違うの?

確かに出張ホストというサービスもレンタル彼氏と同様に、
指名したホストと待ち合わせてデートをします。

参考→出張ホスト/東京・大阪【pianissimo】女性専用性感マッサージ

しかし、出張ホストとレンタル彼氏のサービスでは大きな違いがあります。
それは、出張ホストは性的サービスをメインとしているの対して、
レンタル彼氏は一切の性的サービスを禁止しています。
キスやハグもNGです。
もちろん手を繋いだり、軽いボディタッチまではOKとしている店舗もありますが、
厳しい店舗になると、それもNGとなっています。
それに対して出張ホスト、どちらかといえばそちらがメインのサービスとなります。
いわば女性版のデリバリーへリスとでも言いのでしょうか。
レンタル彼氏が、自宅や職場、ホテルなど室内でのデートを禁止しているの対して、
出張ホストは、逆にホテルや自宅に出張してくるのが普通です。
そこで利用者はホストから性的なサービスを受けることが出来ます。

出張ホストのお店によっては、宿泊ありの温泉デートコースなどが用意されていることがあります。
レンタル彼氏ではそのようなサービスは行っていません。
普通、事故などのトラブルを回避するため、ドライブデートも禁止されています。

性的サービスがある分、出張ホストの方が料金が高いと思われるかも知れませんが、
意外と両者の基本料金に大きな差はありません。
逆に出張ホストの方が料金が安いこともあります。
そして、デート以外の必要経費を女性が持つのも同様です。

ただし、出張ホストの方はホテル代などの必要経費のほかにサービス料金を基本料金とは
別に徴収されることがほとんどですので、トータルコストはやはり出張ホストの方が高いといえるでしょう。

レンタル彼氏は健全なデート。出張ホストは大人のデート。
このように考えていれば間違いありません。