ペットショップで働くメリットとデメリット

ペットショプで働くことは命を預かるという自覚が必要

動物好きな人にとって、ペットショップで働くのはある意味で理想と言えるかもしれません。

動物園というのも魅力的ですが、場所が少なくなっているので身近で良いところが見つかる可能性は低く、募集も頻繁にはかからないので勤めるには難易度が高いです。

対してペットショップは店舗数が多く、実際に利用したことがある人も多く、探せば従業員募集もかかっているので働きやすくなります。

ただここで知っておきたいのはメリットとデメリットで、動物と触れ合えるといった楽しいことばかりではありません。

むしろ動物が好きであれば辛い場合もあるので、事前にしっかりと知っておくことで心構えができますし、無理なようなら職場に選ばないといった選択肢も考えることができます。

大切なのは知ることで、イメージ先行で夢見がちのことを考えていると失敗してしまいますし、命を預かっている場所だけに取り返しのつかない問題を起こす、自分自身も心に傷を負ってトラウマになる可能性もあるので注意が必要です。

働きたいと思う時には、まずは仕事内容を確認することが必要になります。

仕事内容は大きく分けて「販売スタッフ」と「トリマー」があり、どちらを選ぶかが重要です。

「トリマー」と「販売スタッフ」それぞれの仕事内容

トリマーはペットの美容師で、犬や猫とするペットの「トリミング(毛を整えること)」を行うのが主な仕事内容になります。

犬種によって似合うカットが違ってきますので、知識や経験も重要になり、個体の特徴を考えて、さらに飼い主さんの好みも考えて選んでいかなければいけません。

その他にも爪を切る、耳掃除をする、肛門腺をケアするなどさまざまな役割を担っています。

健康上の異変に気付いた時には飼い主さんに伝えることで、ペットを大きな病気から守ることもできるはずです。

このように大切なペットの健康と美容を総合的にケアすることがトリマーの役割になります。

ただ店の規模によってはトリマーは募集していないことも多く、ペットサロンや動物病院、ペットホテルなどもおすすめの職場です。

一般的な募集が多いのが「販売スタッフ」で、仕事内容は接客がベースになりますが、一般的な販売員と異なり、ペットの飼育に関するアドバイスが求められます。

お客様からの質問に的確にこたえられるだけではなく、積極的に話しかけて、購入を勧める努力も必要です。

他にもペットの世話が必要になり、餌を与える、ゲージの清掃や消毒、健康状態のチェックも大切になります。

犬や猫の場合はケージの中にいるとストレスが溜まってしまうので、散歩に行くこともあり、専用のトリマーがいない時にはブラッシングやシャンプーも仕事となり、可愛らしく見せて商品価値を高めるのも重要な仕事です。

ペットだけではなく店内を清潔に保つことも必要で、こういった点は一般的なショップと同じになります。

お客様が入りやすいように工夫していく、そういった部分も重要です。

ペットショプで働くメリットとデメリット

さらに経営側になれば仕入れといったものも加わり、ペットは生き物であり予定通りにいかないことも多くあります。

動物の赤ちゃんは売れ筋ですが、成長して大人になっていくと人気がなくなり、在庫として抱え込んでしまう恐れもでてきます。

物ならそのままの状態で置いておけますが、動物は生きているのでそういったわけにはいきません。

このように営業を考えるとかなり難しく、簡単に成り立つ商売ではないです。

スタッフとして雇われる時はそこまで考えることはありませんが、意識しておくことも将来を考えた時には大切になります。

では働くメリットは何か、動物好きな人なら毎日身近に存在していることで癒される、嬉しくなるといったことがあります。

好きなことを仕事にして給料をもらうのは嬉しく、ペットの飼育や用品に対して詳しくなり、知識を身に付けることができるのは魅力的です。

また社員割引があるところも多く、動物好きなら自宅でもペットを飼っている人は多く、餌など必要な品が安く求められるのは助かります。

犬や猫といった動物は医療の現場で使われるほど高いセラピー効果があり、毎日癒されながら働けるのは幸せです。

自宅で飼えない時には職場で満足感が生まれますし、ペット好きなら幸せを感じます。

デメリットに関してはペットは生き物なので時として自分の時間を犠牲にしなければいけなく、場合によっては残業が増える可能性が高いです。

また大切にお世話をしてきたペットが購入されるのは嬉しいことと言えますが、喪失感が生まれることもあります。

それ以上に亡くなった時はショックを受けて、人によっては立ち直れない場合もあるかもしれません。

クーアンドリクなどのペットショップで働く際、命を預かってる自覚を持たずただ動物が可愛いから、好きだという気持ちで働くのは厳しい職場です。

どのような職場にも言えることですが、メリットとデメリットは等しく存在しているので、両方を知って選ぶことが長続きする秘訣になります。

自分の性格や特性を考えて、冷静になって考えることが必要です。
・関連記事:クーアンドリク評判